サプリメントを上手に使って健康な生活を送りましょう

妊娠中は葉酸サプリ

妊娠すると、今までと食べ物の好みが変わったり、急に偏食になったりすることがあるといいます。
気分が悪く吐き気がして食欲がわかない時もあるでしょう。
当然のことながら妊娠中はお腹の赤ちゃんが健康に成長するために必要な栄養素をしっかりと補う必要があります。
特に葉酸は、数ある栄養素の中でも、しっかり補給しておきたい栄養成分のひとつです。
葉酸はほうれん草などの葉もの野菜や、レバーなどの食品に多く含まれており、それらの食材から摂取することができます。。
妊娠中に、体内の葉酸が十分でない場合、赤ちゃんに先天性の疾患が発症する可能性が高くなってしまうそうです。
食事の内容を見直して、葉酸を食事からきちんととれるようにすることを、妊娠中は心がける必要があるのです。
妊娠中は、胎児は母親の胎内で細胞分裂を盛んに繰り返すことで、成長しその体をつくっていきます。
葉酸は赤ちゃんが大きくなるため、細胞が分裂する際に、必要不可欠な栄養素なのでしっかり補給するようにしましょう。
妊娠中の母体に葉酸が欠乏していると、生まれる子供に先天性の疾患が発症する可能性が出てしまいますので、要注意です。
1日に400μg、妊娠初期であれば480μgの葉酸を取るように厚生労働省では推奨しています。 通常の食事だけで葉酸400μgを補給するのは、なかなか大変なことかもしれません。
葉酸を含有する食事を取るのがどうしても困難だという人は、最後の手段としてサプリメントを使うようにするといいでしょう。
気持ちが悪くて何も食べたくないという時でも、栄養だけはきちんととらないといけないのでそういう時はサプリメントが使いやすいでしょう。
質のいいサプリメントなら、妊娠中でも安心して飲むことができますのでぜひ一度考えてみてください。

妊娠中は葉酸サプリ

次の記事へ

↑ PAGE TOP